地域密着の不動産会社・フクシマ建設の物件や評判をリサーチ!
HOME >  失敗しない不動産売却方法とは

失敗しない不動産売却方法とは

このカテゴリーでは、不動産を売却するまでの流れを一戸建て、マンション、土地の3つの場合に分けて紹介をしています。不動産の査定の依頼から引渡しまでの手順と合わせて、不動産会社の選び方のポイントについても解説をしています。ぜひ参考にしてみてください。

成功する不動産売却方法・そのテクニック

不動産会社を選ぶのは売り主の仕事ですが、その先は不動産会社に任せっきりになることが多いと思います。その間、売り主にできることは何もないのでしょうか?いいえ、売却成功のためのちょっとしたテクニックがあります。すべての物件タイプに共通する内容を、以下にまとめてみました。

<きれいに片付ける>

当たり前のことのようですが、掃除や整理整頓をしておくことはとても大事です。内見に来た購入希望者が第一印象で「ここに住みたい!」と思わせるように、美しい家や部屋にしておきましょう。

特に気をつけたいのが玄関です。家の顔とも言える玄関は、全体的な印象を決定づけるといっても過言ではありません。隅々まで気を使って、手入れをしておきましょう。
また、マンションの場合は共有部も掃除をします。部屋だけでなく、建物そのものの印象も大事です。

<明るく心地良い印象を与える>

内見を案内するときには、部屋の中がもっとも明るい時間帯を選ぶと心地よい印象を与えます。カーテンを開けておいたり、すべての照明をつけておくと、印象はより明るくなります。

また、エアコンをつけて快適な温度にしたり、季節によっては風を通しておくのもいいでしょう。

<セールスポイントをまとめる>

その他に、物件の特長をわかりやすく説明できるようにまとめておきましょう。交通の便の良さや、買い物の便利さ、公共施設の充実など、普段使わないものであっても、説明できるようにしておくと印象が良くなります。

<その他>

ペットの臭いなど、住んでいる当人には気づかない臭いがたくさんあります。消臭剤などを活用するといいでしょう。また、スリッパを用意するなどの心遣いも大切です。

それでは次に各ページで、不動産会社選びのポイントを、物件タイプごとに見ていくことにしましょう。